読者様ご無沙汰しておりました。
2016年11月下旬に女児が誕生し、日々楽しく過ごしております。
おかげさまで身体も順調に回復し、記事更新できる余裕もできました。
出来る範囲で記事を更新していく次第です。

 

編集用のメモ帳にはたくさんの下書きがあります。
読者様に役立つような情報を整理して書いている記事もあるのですが、その時の自分の気持ちを整理するために書いた文章も多々あります。

書くことで自分と対話している部分が大きく、まとまりもないのですが、何かのヒントになるかもしれない。
と、言うわけで、稚拙な文章ではありますが対話的な文章も少しずつアップしていこうと考えております。

 

今日はその第一弾です。
もしお時間があれば読んでみてください。

 

****************

 
私は、何者にも、なれない。
 
 
なーんて考え込んでしまう自分。
 
 
分かってる。知ってる。
穏やかさが一番大事。
家族にとって私は「居てくれるだけで」いい存在だし、
私にとっての家族も「居てくれるだけで」いい。
 
 
それだけでいいって、知ってる、知ってる。
 
 
でも時々、亡霊のように迫ってくる
「貨幣価値のある存在であること」
「何かを成し遂げる存在であること」
「ひとかどの人間であること」
 
「さもなくばお前の生きてる価値なんてない」みたいな、脅迫。
 
 
そう、分かってるんだ、そういう脅迫観念みたいなものも、正面からぶつかって、噛み砕いて、飲み込んで、消化して、もう、自分の身体の中には棲んでいないって知っているのに。。。
 
 
友だちのWikiができた。
さながら有名人。
その人のこと、大好き。
でも、嫉妬とは違う、その、寂しさというか、
自分は一体何なんだろう。何を残せるんだろう。っていう、、、
ぼんやりとした想い。
 
 
何かを残した人だけが価値があるなんて、おかしい。
より多くの貨幣を稼げる人が、すごい。なんて。
 
 
自分の一番嫌っていた価値観にいつも翻弄される。
嫌いだけど、でもずっと悩んでるってことは、自分が一番手放したくない考え方なのかもしれ、ない。。。
 
 
ほら、不幸な人は不幸が必要だから、いつまでも不幸でいようとするように。。。
 
 
じゃあ、お金を稼げないこどもたちに価値がない、なんて言えるだろうか?
そんなはずないと分かっている。分かっている。分かっている。
 
 
いつか私も、自分が何者かになれると思っていた。
そのための鍛錬もした。
 
 
でも、思考では追いつかない。鍛錬しても、追いつけない。脅迫でも、追いつかない。
何者かになった人たちは、自分の中から溢れ出る「やりたいこと」に忠実で、ただ淡々とそれを全うしているだけ、なんだもの。
 
 
そしてそれに、評価がついている、現代の貨幣と交換できる価値がたまたまあっただけ、なのに。
例えば延々と数学するのが本人の一番やりたいことで、でもそれには貨幣価値がつかない。
そしてそういうものに私は見向きもしなかった、かつて。。
 
 
貨幣価値があるとかないとか別として、例え貨幣価値があったとしても、、、
 
 
自分の芯からやりたいこと、って、今、ないな、って。
 
 
そうそう、そういう焦り。
 
 
********
でもさ、じゃあさ、やりたいことがないからって、何なの?
「善く生きる」とか「やりがいのある仕事」とか「充実した人生」とかって結局は、幻想でしょ。
 
 
生物として、命として、ここにいて、例えばね。
そこにいる犬は「善く生きよう!」とか「人間様の役に立とう」とか考えて生きてないわけで。
ただ、命があるから生きていて、そこに存在しているだけで。
 
当たり前だけど、でもそこに疑問なんてない。
ただ犬は犬であることを全うする。
うーん羨ましい。
 
 
人間は違うよ、犬なんかと一緒にすんなよ、と一昔前なら思っていたけど、
そんな変わらない。
いやむしろ、犬のようにただ淡々と犬であることを全うするように、自分の生を疑わずに受け入れて全うしたい。
 
 
 
………生きる意味がなければ生きていけない。
結局は苦しみでさえ、生きている意味にできる。
 
 
日々毎日繰り返される、
眠って、起きて、食事して、排泄して、着替えて、温まって、涼んで、風呂に入って。
そういうこと、繰り返すってことがまず生きることで、死なないってことで。
 
でもそれだけじゃ、つまらない。
要は暇なんだよ、人生、死んでない、ってだけの状況なら、すごく暇。
 
 
だから、ただ、それだけ。
日々繰り返されることをじゃあ、できるだけ楽しんでいけばいいじゃない。
 
日々繰り返されることと向き合って、できるだけ工夫して、楽しんで。
そんな中で、あーーっと思うことがあればそれで、いいんじゃない。
 
 
とか言って自分を納得させる、私であって、
そしてそれをつらつらと文章にしてしまう、十分、楽しんでんじゃない?
 
 
今じゃないところへ行きたいんだな。
今の自分じゃ許せない!  プンスカプン。
今を嫌ってる、今と和解する。
 
 
未来も過去もない、今しかない。
未来に起こることも、過去に起こったことも、それは全部「今」しか体験できなかったはず。。。
どっかの本に書いてあったな。
 
 
「いつか」幸せになるんじゃなくて「今」幸せになる。
それを重ねることで「幸せな人生」になるんだね。
 
 
「幸せな人生」とか書くと一気にチンプになってしまうけど、
要は「幸せな」を「豊かな」とか「穏やかな」とかに入れ替えてしまえばいい。
 
 
うーん。今日はここまで。
 
****************
 
読んでくださりありがとうございました。